menu
京都市のマンション売却なら!おすすめの不動産会社ガイド » マンション売却に強い京都市の不動産会社一覧 » アフターホーム

アフターホーム

アフターホームでは、住宅の売買や新築、リフォーム、賃貸などの事業を行っている会社です。現在は、売却物件を積極的に募集しています。ここでは、特徴や口コミ情報をまとめてみました。

京都のマンション売却実績
TOP3を見る

物件の売却を歓迎している「アフターホーム」の特徴

営業マンが積極的に活動

アフターホームでは、営業マンが積極的に売却物件の営業を行っています。約3,000人の顧客に対し、20人ほどの営業マンで対応。顧客の多さは、不動産売却のしやすさにもつながります。

宣伝を積極的に行って多くの方へ周知

アフターホームは、売却物件を販売するための宣伝にも力を注いでいるのが特徴です。スーモやアットホームなどの複数のポータルサイトと契約しているので、不動産売却時には掲載されて多くの方の目にとまることになります。

また、月間折込広告にも約200万円の費用をかけて宣伝を実施。毎週土曜日には、新聞の折り込み広告の中にアフターホームのチラシが入ります。

京都を中心に地域に根付いて事業を展開

アフターホームに在籍しているスタッフは、地元京都で生まれ育った方がとても多いです。地域の住環境や、特定の施設・飲食店の評判などに幅広く精通。売却物件の営業を行うときは、購入する側の視点に立って、そのエリアの長所や魅力をアピールしています。

お客様との信頼関係を最優先

家の売買や賃貸の契約は、価格が高かったり環境の変化が大きかったりするので、不安に感じる方が多いです。アフターホームでは、お客さんに安心感を与えて信頼してもらうために、アットホームな雰囲気づくりを心掛けています。

また、アフターホームはお客さんの幸せな暮らしへの貢献を強く意識しています。お客さんが納得していない状態で、無理に契約させるような行為は決して行わない方針です。

アフターホームで
不動産売却した方の口コミ

※アフターホームに関する口コミが確認できませんでした。

 評判から見るアフターホームの総評

口コミ情報が確認できなかったので、公式ページで確認した特徴をもとに総評させていただきます。アフターホームでは、売却物件の募集を積極的に行っているようです。理由は、物件を探している方が多くいるからとのこと。不動産売却をしたい方にとっては、追い風の状態と言えるでしょう。

そして、高い営業力と広告宣伝に資金が投入できることを強みとしているので、その点でも頼もしいポイントです。不動産売却を検討している方にとっては、有力な候補となる不動産会社ではないでしょうか。総評は、一番高いSをつけさせていただきます。

※S、A、Bの3段階評価。Sが最高。問い合わせた感想は、あくまで個人の意見であることをあらかじめご了承ください。

会社のマンション売却例

1LDKマンションのケース

最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線「五条駅」
築年数 18年
売却額 1,980万円

2LDKマンションのケース

最寄駅 阪急京都本線「西向日駅」
築年数 記載なし
売却額 1,090万円

3LDKマンションのケース

最寄駅 阪急京都本線「東向日駅」
築年数 2018年
売却額 4,880万円

アフターホームの会社概要