menu
京都市のマンション売却なら!おすすめの不動産会社ガイド » マンション売却で知っておきたい費用(お金)のこと » 高く売る方法は?

高く売る方法は?

買取と仲介の比較や専門会社選びの注意点など、マンションを少しでも高く売却する方法についてポイントをまとめてみました。

買取ではなく、仲介を選ぶ

マンション売却の方法は、買取と仲介の2つがあります。仲介は文字どおり不動産会社が買主を探し、売買契約を仲介するもの。不動産会社も相場に近い価格で売れるように努力するのが基本なので高望みすれば買い手がなかなかつきませんし、安売りすると売主の満足度が下がって悪評にもなる可能性も。3か月以内での売却が一般的です。

一方の買取は不動産会社自体がマンションの買主となる取引で、仲介手数料が発生しないぶん、お得な印象を受けるかもしれませんが、売却価格自体は相場よりも安くなってしまうことを理解しておきましょう。

不動産会社がマンションを買い取るといっても、実際にはそれを買主に再販するのがビジネスで、不動産会社とすればできるだけ安価に仕入れるほうが利幅も大きくなるわけです。

転勤など期日が間近に迫っているようなケースではスピードが速い買取がおすすめですが、それ以外の場合は適正価格で売却が見込める仲介を選択するのがベターです。

部屋はキレイにしておく

マンションを売り出すと購入希望者の内覧に対応することになりますが、この際の印象はとても大切で、購入可否判断の大きなポイントにもなります。

もちろん、モデルルームのようにする必要はなく、生活感はあって当たり前。それでも、好印象を与えるための主なポイントを以下にまとめてみましょう。

査定額が他よりも
高すぎる会社に飛びつかない

マンション売却の一括査定サービスは便利なので、自分のマンションがいくらくらいで売れるのか、一度は調べてみたいもの。その結果、競合他社よりも査定額が目立って高い会社には注意してください。

実際にマンションを購入するのは一般市場を見ている買主で、相場より高く売り出されている物件だと、そうそう購入希望には結びつかないのが常識。査定額が高いからといって売却を依頼してみると、買い手がつかずに売却希望価格を下げざるを得なくなるという結果となってしまいます。

マンション売却時の査定額は基本的に相場から導き出されるため、会社による差は大してありません。売却を成功させるうえで重要なのは、その会社がこれまでどれくらいの売却物件を手掛けているか。実績が高い不動産会社は、多くの人に信頼され依頼されてきた確固たる証明と言えます。

見積もりに出すべき会社は?
京都のマンション売却実績
ランキングを見る