menu
京都市のマンション売却なら!おすすめの不動産会社ガイド » 京都市各区のマンション売却相場まとめ » 伏見区

伏見区

人口・世帯数が一番多い京都市伏見区で、間取り別のマンション売却相場や住む街としての人気度などを調べてみました。

京都市伏見区の間取り別のマンション売却相場

京都市伏見区のマンション売却事例を間取り別にピックアップしてみました。

見積もりに出すべき会社は?
京都のマンション売却実績
ランキングを見る

※下記の表は、横にスクロールできます。

間取り 取引総額 アクセス 面積 所在地 建築年
3LDK 1,800万円 伏見駅(京都)6分 65㎡ 京都市伏見区 深草新門丈町 平成8年
3LDK 2,600万円 伏見駅(京都)6分 70㎡ 京都市伏見区深草新門丈町 平成8年
3LDK 2,200万円 伏見駅(京都)6分 65㎡ 京都市伏見区深草新門丈町 平成8年
2LDK 2,300万円 伏見駅(京都)2分 50㎡ 京都市伏見区深草柴田屋敷町 平成25年
2LDK 1,700万円 伏見駅(京都)6分 60㎡ 京都市伏見区深草新門丈町 平成8年
2LDK 1,300万円 藤森駅6分 55㎡ 京都市伏見区深草向畑町 昭和62年
1K ¥8,900,000 9分 15㎡ 未改装 RC
1K 1,300万円 竹田駅(京都)9分 25㎡ 京都市伏見区深草西浦町 昭和62年
1K 340万円 深草駅11分 15㎡ 京都市伏見区深草西浦町 昭和64年

参照元:国土交通省 土地総合情報システム|不動産取引価格情報検索

伏見区の人気度調査

京都市内の行政区の中で、人口・世帯数が一番多いのが伏見区。人口では二番目に多い右京区も20万人を超えていますが、伏見区は約28万人とおよそ1.4倍の数。両区の面積を見比べれば、圧倒的に右京区の方が広いので、伏見区は住宅がある程度集約されていると言えるでしょう。

一方、耕地面積は行政区の中で一番広く、地元の伏水を利用した酒づくりが盛んなど、周辺環境を守ることも重視される土地柄。新規建設されるマンションより、住人がきちんと定着している中古マンションの方がニーズにマッチするケースもあるでしょう。

京都市伏見区の地価

京都市伏見区の地価ランキングを見るとトップ3は、伏見稲荷(36万3,500円/m2)、 伏見桃山(34万8,500円/m2)、桃山(24万5,666円/m2)となっています。京阪線・近鉄線・JR線などのアクセスが抜群なエリアが高くなっているようです。

※地価は令和2年4月23日現在調べです

参照元:土地代データ

平成22年と平成27年の京都市伏見区人口及び世帯数

人口 世帯数
平成22年 284,085 123,597
平成27年 280,663 125,286

参照元:京都市情報館|平成27年国勢調査による京都市の人口(速報)について