menu
京都市のマンション売却なら!おすすめの不動産会社ガイド » 京都市各区のマンション売却相場まとめ » 南区

南区

京野菜やものづくりの街として知られる京都市南区で、間取り別のマンション売却相場や住む街としての人気度などを調べてみました。

京都市南区の間取り別のマンション売却相場

京都市南区のマンション売却事例を間取り別にピックアップしてみました。

間取り 取引総額 アクセス 面積 所在地 建築年
3LDK 2,000万円 十条駅(京都)6分 70㎡ 京都市南区久世高田町 平成27年
3LDK 2,400万円 十条駅(近鉄)8分 65㎡ 京都市南区上鳥羽菅田町 平成23年
3LDK 2,500万円 十条駅(近鉄)11分 70㎡ 京都市南区上鳥羽高畠町 平成20年
2LDK 1,500万円 西大路駅13分 55㎡ 京都市南区唐橋赤金町 平成7年
2LDK 3,100万円 西大路駅9分 70㎡ 京都市南区 唐橋川久保町 平成27年
2LDK 680万円 桂川駅(京都)21分 55㎡ 京都市南区 吉祥院石原長田町 昭和50年
1K 1,900万円 桂川駅(京都)5分 20㎡ 京都市南区西九条南田町 平成29年
1K 1,100万円 京都駅6分 20㎡ 京都市南区 東九条南山王町 平成18年

引用元:国土交通省 土地総合情報システム|不動産取引価格情報検索
http://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

南区の人気度調査

人口・世帯数ともに増えている傾向の南区。社会動態数でも、平成23年以降は右肩上がりで、しかも転入数自体が年々増えているのもひとつの特徴です。

京都市の中では比較的観光色が薄めで、子育て支援制度がしっかりしていることなどもあり、ファミリー層には定評があります。交通の便がよく、商業施設も充実していますが、エリアによっては工場がすぐ近くにあるので、マンション売却時は周辺環境にも注意をしたいところ。

京都市南区の地価

南区でもっとも地価が高いのは、京都駅。地価平均147万2,285円/m2と東寺の28万2250円/m2、九条の24万7500円/m2と比べてもかなりの差があります。

平成22年と平成27年の京都市南区人口及び世帯数

人口 世帯数
平成22年 98,744 45,036
平成27年 99,859 47,186

引用元:京都市情報館|平成27年国勢調査による京都市の人口(速報)について
https://www2.city.kyoto.lg.jp/sogo/toukei/Population/Census/27sokuhokoho.pdf